老後も田舎で暮らす

思いついたことをつらつらと

何年経っても、何度も何度も聞かされる。父にとっての衝撃的な出来事。

f:id:ichikatachibana:20220113211054j:plain

また、あの話が出てきた。

何年といわず、もう二十年くらい前の話。

何度も何度も聞いた。

 

ご近所のAさんは当時、一人暮らし。

母と出かけていた時に鍋を火にかけたままの気がするので、母に私の父に連絡して、大丈夫か確認してもらうように頼んでほしいと言われたそうだ。

ご近所にはAさんの親類も住んでいたし、女性の友達のBさんもいるから、その人たちに頼む方がいいではないかと聞いたものの、あの人たちには見られたくないから、どうしても父に頼んでほしいと言われ、父に連絡して確認に行ってもらったそうだ。

火の元は大丈夫だったが、それから父は何度も何度もこの時の話をする。

 

いくら外面よく、身ぎれいにしていても、あれはない。汚すぎる。

油汚れでギトギト、べたべたしていた。

料理をあそこで作っているとか信じられない。

 

何度も何度も同じ話を聞くので、父にとってよほど衝撃的な場面だったのだろう。

 

ちなみに実家の台所の清潔さは私基準ではアウトである。

その台所よりはるかに汚いというのだから、相当である。

 

使い終わった物からどんどん片付けていけば洗い物もたまらないし、食べ終わった後に片付ける時に流しはもちろん、グリルやコンロ周りも拭いておけば、汚れもたまらない。

ベタベタ汚れが固まるまで放置するから、どんどん汚れをよんで蓄積すると思う。

触ってベタベタすると使う時に気になるだろうに。

なによりいつも綺麗な方が気持ちいい。

いつも使うのだから、ショールームのようにキラキラしていなくてもいいのだ。

ほどほどに綺麗なら。

 

緊急事態で家に誰かが入ってくる事態になったとしても、恥ずかしくない程度には家の中は綺麗にしておいたほうがいいと思う。

 

父のように、他人には言わなくても、家庭内で衝撃的な汚さをいつまでもいつまでも語る人がいるかもしれない。

Aさんは父がもうすっかり忘れていると思っているだろうけど、それはちがう。

 

任天堂の「やわらかあたま塾」を買ってあげたら、両親ともにハマってやってる。

www.nintendo.co.jp

 

アマゾンの初売りセールで両親にやらせてみようと任天堂の「やわらかあたま塾」を買った。

直感、記憶、分析、数字、知覚の5つのジャンルの問題に挑戦できる。

 

通院で我が家に来ている両親にやり方を教えてやらせてみた。

父はいま一つ興味がもてなさそうだった。

高齢の父の認知症予防にと思って買ったけど、興味がないなら失敗だったかな?

母にいたっては、まずはコントローラーの動かし方からスタート。

上下左右の移動もおぼつかない。

一問の問題さえ正解できないものもある。

ものすごくゆっくりだけど、少しコツがわかると楽しくなったようで

母は教えてから寝るまでずーっと絶え間なくやっていた。

 

仕事から帰宅したら、今度は父が「やわらかあたま塾」をやっていた。

昨日はそんなに興味なさそうにしていたのに。

 

今朝、出勤する前にゲームカードの交換の仕方を教えて、カード交換のやり方を印刷してあげていたら、無事にゲームカードを交換して、父は朝から「フィットボクシング2」を病院に行く前にやったらしい。

 

今は私のスイッチのコントローラーを使ってパーティモードにして、両親、二人で対決。

ルーレットを回して何度でも問題を選んで、飽きずにずっとやっているので楽しいらしい。

両親とも同じくらいコントローラーの操作がおぼつかないので、同じくらいのレベルで遊べている。

 

買って良かった。

しばらくは遊べそう。

まだまだ幼児クラス。

上手くできたら中級クラスだもの。

 

両親が帰宅してからも、二人でやれるように私のスイッチのコントローラーも進呈しようと思う。

 

同年代の訃報を知らされるとソワソワする。

f:id:ichikatachibana:20220108174238j:plain

 

新年早々、同い歳の人の訃報を知らされた。

親しくしていた人ではなかったけれど、同じ歳の訃報は死がひたひたと忍び寄ってきている気がしてソワソワする。

自覚症状がない場合でも、病気が忍び寄っているかもしれない。

 

突然死。

年齢的に心筋梗塞とか脳梗塞とかあり得るものなぁ。

いかにも不摂生な感じの人ならありえなくもないかもしれないが、定期的な運動もしていた健康な人だっただけに驚きのほうが大きい。

運動嫌いの私の方がよほど不健康な気がする。

 

家庭がある人は倒れていても早々に発見してもらえる可能性もあるだろうけど、

独り身では期待できない。

 

私、死因は老衰でピンピンコロリがいいんだけど。

 

ソワソワしてなんとなく落ち着かない。

 

突然死の原因の6割以上は心臓なんだそう。

 

もっと真面目に痩せる努力に励もう。

 

レコーディングダイエット。

毎日、今の現実の自分を突きつけられる体重記録。

体重記録のためにシンプルダイエットというアプリをスマホにインストールした。

 

simpleweight.net

 

効果をいまひとつ感じられないフィットボクシング2は地味に続けている。

 

加えて体操もしよう。

 

血管や心臓の負担を減らすには痩せるしかない。

 

スナック菓子もしばらく我慢。

 

 

5万円は当たらず。眼鏡を買いに行ってきた。

f:id:ichikatachibana:20220104203552j:plain

 

眼鏡を買いに行ってきた。

 

www.meganeichiba.jp

 

眼鏡市場は遠近両用メガネでも追加料金がかからなかった記憶があったので、眼鏡市場へ。

眼鏡市場は1月23日まで初売り中で抽選をやっている。

何本当たりがあるかわからないが、1等は5万円だそう。

4等の眼鏡拭きをもらった。

 

f:id:ichikatachibana:20220104203141j:plain

 

人の多い三が日は家を出ないでいようと決めていたので、今日お店に立ち寄った。

人が多かったら場合によっては日を改めようと思っていたが、そんなに人がいなかったのでその場で購入することにした。

視力を検査してもらったが、相変わらず見えづらい。

遠近両用メガネは以前使用していた時に慣れなかった話もして、眼鏡の調整してもらった。

 

本来の私の視力より少しだけ手もとが見える部分のレンズの度を落とした分と私の視力にあった分の二つをかけ比べさせてもらって、手元が見える部分の度を落とした分にした。

どちらも遠くが見やすくなって良かったが、本来の私の視力に合わせた分は足元にゆがみが生じてみえたから。

 

フレームは安いのでいいですと言ったら、この辺りでと商品をみせてくれた。

セールで9900円のFREE FiTがあったので、その眼鏡にした。

商品の引き渡しは2週間後。

この眼鏡がないと困るわけではないので、いつでもいい。

 

お金を払っているときに、どんな時にこの眼鏡を使われるつもりですかと聞かれた。

実はあまり使いどころはないのだ。

手もとを見るには単焦点の眼鏡があるし。

しかも、この遠近両用メガネでは手もとの度数を落としているから、今のメガネより手もとは見えづらい。

今回、眼鏡を作ったのは眼科で早めに慣れていったほうがいいって言われたからってのが理由なので、練習するとき?

そうだ。目的は遠近両用メガネに慣れるためなので、メガネができたらできるだけ使うようにしようと思う。

 

やり直しの英単語勉強のため。

f:id:ichikatachibana:20220103195215j:plain


昔、英語の試験のために勉強していた時に使っていたフリーソフトの英単語学習ソフト P-Study Systemをもう一度ダウンロードした。

まだやる気に満ちているうちに何かしないと、まちがいなく何もしないままに、また来年の同じころに同じように同じことを考えているに違いない。

 

www.takke.jp

 

ソフト自体は更新されていなけど、私のPCでは問題なく動く。

 

単語力ウェブ辞書の中級問題集からスタート。

これは追加問題集からインポートした。

追加問題集は追加問題集からダウンロードして、ダブルクリックしたらインポートされる。

学習モードはデフォルトの表示される英単語の意味を日本語の4択から選択する4択モードRを使ってスマート学習ではじめる。

スマート学習では忘れている可能性の高い単語から優先的に問題を出してくれる。

 

中級くらいの単語なら普通にできていたはずなのに忘れている単語がある。

漢字と同じで使わないものはどんどん忘れるなぁ。

 

この問題集の2000語をどれくらいで完了できるかな?

この2000語の達成時間を目安に今後の計画を立てようと思う。

 

単語力ウェブ辞書は中級、上級、至難で問題集がわかれていて、それぞれ2000語の単語が学習できる。

単語力ウェブ辞書の中級、上級、至難の問題集を完了したら、ヤングアダルトの本を読んでみようと思う。

その時には少しは進歩していると信じたい。

 

まずはこの気持ちを維持して、学習することを忘れないように頑張らねば。

 

新年の目標。

f:id:ichikatachibana:20220102210046j:plain

 

明けましておめでとうございます。

 

年明けには毎年、今年こそはと何かと目標を立てるものの、毎年達成できずに同じように繰り越されていく目標。

懲りずに今年もがんばろうと思うことを考えてみた。

 

健康で一年を過ごす。

 

これが一番の目標。なによりも大切にしたい。

年齢的にも健康が一番の懸念材料になってきた。健康に変わるものなし。

 

体重を3キロは減らす。

 

コロナ太りもいい加減にしないといけない。これ以上太っては、健康診断で再検査の連絡を受け取りそうなので、体重を3キロは減らすことを目標にする。

太るのは簡単なのに痩せるってどうしてこう難しいのかしら?

1年あれば一月250グラム、1800キロカロリー。なんとかしたい。

 

ヤングアダルトの洋書を読みこなせるようになる。

 

英語はずっと課題。洋書をちゃんと読めるようになりたい。いつかは一般書を日本語の本を読むように読めるようになりたいけど、知らない単語がたくさん出てくると目が滑る。そして何度も同じところを読んでいると辛くなる。

日本語の本だって知らない単語が出ても問題なく飛ばして読むから、洋書もそれでいい。でも、あまりにも知らない単語が出てきたらつまらない。

単語力を増やすところから。

 

遠近両用メガネになれる。

 

まだ眼鏡を購入してないけど、遠近両用メガネを買うつもり。先月、眼科で、起きて目を開けた瞬間から目が疲れていくと言われた。以前、遠近両用メガネを購入したものの、どうしても慣れずに単焦点の眼鏡にした。複数の単焦点レンズを掛けなおしてもいいけど、何個も持ちあるくのは大変だろうから、早めに遠近両用の眼鏡になれるようにした方がいいと言われた。遠視の老眼ってつらい。再チャレンジする。

 

積読本とやり残したフェリシモのキットを減らす。

 

10年来の積読本もある。買ったものの手がつかないものはずーっとそのまま。読むか捨てるか決める。フェリシモのキットも。やりたいと思って買ったのに、面倒くさくなって放置しているものがまだまだある。

 

なにか新しいものにチャレンジする。

 

まだ、わからないけど。なにか新しいことを始める。古いものを整理して、新しい風をいれる。変わらないことが私にとっては安心材料だけど、変化がないと老化が進む。そして、なにごとも体が動くうちにやっておかねば。

 

 

Togetterで紹介されていたストールの巻き方がすごくよかった。

f:id:ichikatachibana:20211231171006j:plain


Togetterで紹介されていたストールの巻き方がすごくよかった。

togetter.com

 

ストールはいつも肩に羽織るか首に巻くかのどちらかで、まさか両方の使い方ができるとは!

目から鱗が落ちるとはこのことよ。

オフタートル ケープ風ストールアレンジなら首だけじゃなく肩、背中まで暖かい。

家の中でだって使えそうっていうかこれは使う。

 

ストールクリップじゃなくて、シュシュを使うアレンジがあるのも驚き。

大きなリボンにするのは私では違和感がありそうだけど、若い子だったらかわいいと思う。

フードケープ風のアレンジもかわいい。

確かに着物にも合う。

 

言葉が聞き取れないけど、ケープ風アレンジに似てるのを動画でやってる。

 

youtu.be

 

こっちもドレープが綺麗なアレンジ。

 

youtu.be

 

一枚でアレンジがいろいろできるんだなぁ。

いつも同じ巻き方で首に巻き、肩に羽織ってた。

アレンジをしようなんて微塵も思わなかった。

来年はもう少し自分が興味がないことにもチャレンジする気持ちを持ちたいと思う。

 

今年一年、大病もせず無事に過ぎてよかった。

来年も何事もなく一年が過ぎますように。

そして、友達と心置きなく遊びに行けるようになりますように。

 

ブログを読んでくださった方、ありがとうございます。

健やかに笑顔あふれる一年を過ごされるようお祈りいたします。